本文へスキップ

「えこる」のコンセプトconcept

えこるの意味

「えこる」は経済産業省・厚生労働省が認可した靴内環境歩行改善協同組合の統一商標であり、同組合の厳しい靴内環境基準や歩行改善基準に適合した「健康靴」「ウォーキングシューズ」「転倒予防靴」「介護予防靴」に付与されたブランドと事業の総称です。
なお、「えこる」の語源は「エコロジー」にあり、「えころじー」を縮めて「えころ」、さらに「エコなことをする」から転じて「えこる」となった造語であり、固有の商標として特許庁に登録されています。(直営店:えこる目白店・えこる駒込東口店)

えこるのコンセプト

「えこる」の免震中敷きウォーキングシューズは、高層ビルを地震の揺れから守る免震構造の仕組みを健康靴に取り
入れた、「考える足」のための完全国産の健康靴です。
(「免震中敷き」は登録実用新案であり、「免震中敷き健康法」は登録商標です)
世界有数の長寿国である我が国では、一人一人が健康で一日も長く自分の足で歩くこと(健脚)が大きな社会貢献につながります。 ただ歩くだけならサルでも歩けます。
健康や環境への配慮あるいは医療・介護の抑制・高齢者の経済活動の継続等を支えるために、いまこそ目的を持って歩くことが意義あるウォーキングであると「えこる」は考えます。
「考える足」のための健康靴による「知的ウォーキング」が「えこる」のテーマです。

newpage3.htmlへのリンク